RECRUIT

研修制度

 入社日には全役員が出席する入社式を行います。その後、約2週間にわたる全職種共通の新入社員研修を実施します。編集・制作・販売・広告・事業など各職場の仕事内容について講義を受けることで、「職種のデパート」と呼ばれる新聞社の仕事の多様性を学びます。また、新聞製作工程の見学、販売所研修、社員のモラル・コンプライアンスなど、研修の内容は多岐にわたります。
 販売所研修ではまだ夜が明けないうちに起床し、チラシの折り込み・配達・セールスなど販売所の業務全般の実習を行います。新聞1部が持つ重みを実感するとともに、「読者なしで新聞は成り立たない」という原点を学ぶ貴重なものです。
 全職種共通の研修が終わった後、記者職・写真記者職はさらに2週間の研修を行い、営業職・メディアエンジニアは配属局ごとの研修を経て各職場に赴任します。
 その後、入社1年目・3年目・5年目に全体研修を実施し、キャリアに応じた仕事の向き合い方について考えます。
 それに加え、記者職・写真記者職は入社2年目研修、入社4~10年目の社員を対象としたブラッシュアップ研修も行います。
 そのほか、職場ごとの研修や新任管理職研修などがあります。

記者職
・写真記者職

営業職
・メディアエンジニア