RECRUIT

オープンカンパニー

北海道新聞社では、「北海道新聞社の仕事を知る」オープンカンパニーを職種別で実施しています。

2024年2月実施 オープンカンパニーの参加申込受付は終了しました。お申込みいただいた方へは、今後マイページでご連絡します。

『北海道新聞社』を知るオープンカンパニー

 北海道新聞社は、新聞社の仕事に興味を持っている学生の皆さまを対象にオープンカンパニーを実施します。実施コースは「記者職」と「ビジネス職」です。記者職コースでは、現役記者との懇談や模擬記者会見、作文講座などを予定しています。ビジネス職コースでは、若手社員との座談会、イベント会場の見学、実際の業務事例をもとにしたグループワークなどを実施します。
 実施日程、申込方法等の詳細は以下の通りです。

■実施コース  ※終了時間は多少前後することがありますのでご了承ください。

【記者職】

①<オンライン開催>1dayプログラム
2024年2月9日(金)10:00~17:30

②<札幌開催>2daysプログラム
2024年2月13日(火)10:00~17:30、
2024年2月14日(水)10:00~16:00
※両日程ご参加いただきます。
※2月14日の終了時間について=23年9月の弊社記者職1day仕事体験に参加された方には、特別プログラム(実践作文講座)を用意しており、終了時間が17時頃となる見込みです。詳細は参加確定後、お知らせいたします。

③<東京開催>1dayプログラム
2024年2月16日(金)10:00~18:00

【ビジネス職】

<札幌開催>1dayプログラム
2024年2月6日(火)9:30~17:30 または
2024年2月8日(木)9:30~17:30
※どちらか一方の日程にご参加いただきます。


■実施場所・方法

<オンライン開催>
Zoomを使用します。URL、ID、パスコードは参加が決定された方に後日お送りします。

<札幌開催>
北海道新聞社 札幌本社(札幌市中央区大通西3丁目6番地)

<東京開催>
北海道新聞社 東京支社(東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館1階)


■内容 ※変更になることがありますのでご了承ください。

【記者職】

※記者職コース参加希望の方は、事前に作文を提出していただきます。
※前回までのオープンカンパニーと内容が被らないよう、「現役記者との懇談」はこれまでとは別の社員が登場します。

①<オンライン開催>1dayプログラム
新聞の役割と北海道新聞で働く未来、若手記者と懇談、デジタル時代の新聞、職場見学動画視聴、模擬記者会見・記事執筆、就活に生かせる作文講座 など

②<札幌開催>2daysプログラム
新聞の役割と北海道新聞で働く未来、若手記者と懇談、デジタル時代の新聞、職場見学、模擬記者会見・記事執筆・グループワーク、就活に生かせる作文講座/実践作文講座 など

③<東京開催>1dayプログラム
新聞の役割と北海道新聞で働く未来、若手記者と懇談、デジタル時代の新聞、職場見学動画視聴、模擬記者会見・記事執筆、就活に生かせる作文講座 など

【ビジネス職】

<札幌開催>1dayプログラム
若手社員との座談会、わが社のデジタル事業、雪まつり見学・講義、グループワーク など
※グループワークについて
6日(火)は販売局のグループワーク(テーマ:販売所が抱える課題解決策の考案)、8日(木)は営業局のグループワーク(テーマ:クライアントが抱える課題に対し、北海道新聞社の営業局員が提案できる解決策の考案)を実施します。


■定員

各プログラム20名程度


■申込資格

・4年制大学または大学院を2025年3月卒業(修了)見込みの方
・オンライン開催のコースはカメラ・マイク機能付きのパソコン、スマートフォン、タブレットなどをお持ちの方
※<記者職><ビジネス職>両コース同時にお申し込みいただくこともできます。ただし、<記者職><ビジネス職>それぞれ1プログラムまでとさせていただきます。
※1・2年生の方からの申し込みも受け付けますが、申込多数の場合は2025年卒業(修了)の方を優先とさせていただきます。ご了承ください。


■申込方法

1.以下の「プレエントリー」をクリックし、ページの案内に従い、必要事項を入力・選択してプレエントリー。
 ☆ プレエントリー

2.マイページにて質問項目を入力して、参加申込。
※皆さまご自身の考えをお聞かせいただきたいと考えています。生成AIは使用しないでください。
 ☆ マイページ

3.<記者職>申込の方は事前課題の作文を提出してください。
作文の題は「良心」、字数は800字(原稿用紙2枚)です。題の改変は認めません。字数厳守。
マイページのメニュー「<記者職>2024年2月作文用紙」から当社指定の作文用紙をダウンロードし、氏名・本文をWordにてテキスト入力のうえ、申込締切日までに担当(ent2025@hokkaido-np.co.jp)へメール添付でご提出ください。
※氏名は1、2枚目とも忘れずに記入してください。
※提出いただく際は必ずメールの件名とファイル名を「【オープンカンパニー作文】○○ ○○(○○はご自身のお名前)」としていただきますようお願いいたします。参加した方の作文は、講座の中で他の参加者と共有して講評する場合があります。


■申込締切(コース共通)

2024年1月9日(火)正午

※作文提出も同日の締め切りとさせていただきます。
※<記者職>は、マイページでの申し込みと作文の提出が揃った段階で申込完了となります。

※土日祝日にいただいたお問い合わせは、翌営業日以降の回答となります。何卒ご了承ください。


■参加にかかる費用について

参加にかかる交通費、宿泊費等は全て自己負担とさせていただきます。


■受け入れの決定

1月18日(木)18時までにマイページ、メールでご連絡します。
※申込多数の場合は選考・調整を行います。
※選考の結果については申し込みいただいた方全員にお知らせします。


みなさまのお申し込みをお待ちしております。

■問い合わせ先

北海道新聞社経営管理局人事グループ
オープンカンパニー担当:久万田、鳥井、平田
電話⇒011-210-5511 メール⇒ent2025@hokkaido-np.co.jp

2022年度冬実施 冬季インターンシップ・1day仕事体験 コース紹介

2022年度は、2月に記者職の1day仕事体験・2daysインターンシップ、ビジネス職の1day仕事体験を開催しました。冬季では数年ぶりのリアル開催となり(一部オンラインのコース有)、のべ61名の大学生の皆さんが参加しました。

記者職1day仕事体験 実施日:2月8日(水)※オンライン開催

<プログラム>

<参加者の声>

記者職2daysインターンシップ 実施日:2月2日(木)~3日(金)※リアル開催

<プログラム>

<参加者の声>

ビジネス職1day仕事体験 実施日:2月6日(月)、10日(金)※リアル開催

<プログラム>

※グループワーク実施内容 6日=営業局(Instagramを用いて道内自治体のPR策を考案)10日=販売局(販売所が抱える課題の解決策を考案)

<参加者の声>