interview

新入社員

営業職 釧路支社販売部 
金岡 龍一

2018年入社、以降現職場

現在の仕事は?

 現在は内勤業務を行っています。新聞販売店からの部数異動の受け付けや、「週刊まなぶん」等の別刷の部数を作成します。隔週水曜日、釧根版の夕刊に掲載される地域特集「てくてく」も担当しており、編集会議の資料作成、紙面の校正などを行っています。また釧路支社が主催する花火大会、ファイターズ釧路戦の運営を手伝うこともあります。わからないことだらけで失敗の連続ですが、その度に周りの方々に助けてもらっています。

道新の志望動機、入社を決めた理由は?

仕事中の写真

 東京での就職も考えましたが、就職活動を進めるうちに、生まれ育った北海道に恩返しできる仕事がしたいと思うようになりました。その中でも道新は仕事の幅が広く、色々な角度から北海道を盛り上げられると知り、入社を決めました。新聞社として道民の皆様に有益な情報をお届けするのはもちろん、美術展や花火大会など、楽しんでいただけるイベントにも携わることができ、楽しく仕事ができると感じたのが一番の決め手です。

入社前にしておいて良かったこと、しておけば良かったことは?

 一つに絞るのは難しいです。大学では部活に打ち込んだり、趣味の旅行を楽しんだり色々なことを経験しました。学生生活を自分なりに充実させることで、社会人生活に生きる部分がたくさんあるなと感じています。しておけばよかったことは車の運転です。学生時代、ほとんど運転する機会はありませんでした。特に地方勤務だと運転が必要な場面もあるので、入社前に慣れておいて損はないと思います。

今後、こんな道新社員になりたい。目標は?

 積極的に新しいアイデアを提案できる社員になりたいです。働いていて、若者ならではの意見を求められる機会が多くあります。まだうまく答えられることは少ないですが、まずは今の仕事を完璧にし、自分の意見をはっきりと発信できるようになることが目標です。

休みの日の過ごし方

 仕事中は社内にいることが多いので、週末は外によく出ます。道東には湿原や湖などの観光地がたくさんあるので、天気の良い日に出かけています。道東は食べ物も美味しいので、今年は厚岸の牡蠣まつりや根室のカニ祭り、サンマ祭りに行きました。また地元に帰って友達と遊んだり、大きな連休があれば海外旅行にも行きます。学生時代を含め、これまで17カ国を訪れてきました。今後もいろんな国に行き、いろんな景色や文化に触れたいです。

休みの日