interview

先輩社員

営業職 総務局 
澤口 杏子

2016年入社以来、現職場。

現在の仕事

 総務・人事の仕事をしています。担当している主な総務の仕事は、災害時安否確認訓練の実施や新年交礼会の各種手配や準備。人事の仕事では、賃金系(退職金の確認作業や海外赴任者の送金手続きほか)、また、出産・育児に関する問い合わせ窓口の仕事をしています。総務局の仕事は、一つの分野ではなくたくさんの種類の仕事があるため、日々勉強と感じています。

入社してからの一番の試練・失敗談。また、どう乗り越えたか

仕事中の写真

 現在、入社して1年9か月ほどです。毎日、「試練」と感じることも多いですが、一番印象に残っている仕事は新入社員の研修準備です。4月に入社する新入社員は、総務局で2週間ほどの研修を行います。研修内容は、入社式から始まり、宿泊研修、新聞販売所での研修など盛りだくさんです。そのため、様々な準備・手配の締め切りが重なり、はたして間に合うのか、という切羽詰まった状況に陥ってしまいました。その時は、上司や周りの先輩の助言を得ながら、仕事の優先順位をつけ、ひとつひとつ作業をしていくことで何とか乗り越えることができました。

仕事をする上で大切にしていること

 学ぶこと、相手のことを考えるようにすることです。日々仕事をする中で、わからないことや新しいことに出会ったとき、どうしても立ち止まってしまいがちですが、前に進めるように、日々勉強と考えて取り組むようにしています。また、たとえ相手の顔が見えなくても、仕事は人との関わりであることを忘れないようにしています。問い合わせや相談に対して、相手が求めていることを理解してスムーズな対応ができるようになりたいです。

道新で働くことのやりがい、魅力

 職種の分野が全く異なる社員が、色々な方向から北海道のために働いていること。北海道の皆さんに情報を届ける道新は、北海道になくてはならない会社だと思います。そのような会社で働くことができるのは、やりがいがあります。

休みの日の過ごし方

 休日は、本を読んだり、録画したビデオを見たり、友人と会ったりなど自由に過ごしています。また、平日はなかなか遊べないのですが、休日は飼い犬とふれあっています。そろそろ新しい趣味を見つけたい!と考えています。

休みの日