interview

営業職 販売局 
豊島 依莉

2006年入社
育休取得 2017年10月~

産休取得にあたって…取得の際の業務や部署の状況

 外勤担当として空知管内の販売所を訪問する業務にあたっていましたが、妊娠をきっかけに販売促進策の立案をする内勤職場へ配置転換していただきました。安静が必要な時期があり、車移動ができなくなってしまったためです。内勤職場へ異動させていただいたことで、身体の面でも心の面でも救われました。私の都合で多くの方にご迷惑をお掛けしてしまいましたが、皆さん快く引き受けてくださり、とても感謝しています。

取得してみていかがですか?

育児休業

 入社時に「販売局は他と比べると小所帯だけれど、その分アットホームな雰囲気が魅力だよ」と先輩に言われたことを思い出します。妊娠中は常に体調を気遣っていただき、物を落としたら必ず誰かが拾ってくれたり、ほんの少し重たいものを持ったら怒られたりしたほど。普段は強面の先輩から、出産・育児に関するありがたいアドバイスをもらうこともありました。仕事に厳しい人でも家では優しいお父さんなんだな、と違う側面を見られたことが何だか嬉しかったです。

出産・育児を経験して、どんな感想をお持ちですか?

 産後、「出産も育児も、母親である自分だけが大変だ」とひとりで悶々としていたのが恥ずかしいくらい、主人や家族のサポートなしではここまで来られませんでした。 育休を取得することもそうでしたが、かわいい盛りの息子を保育所に預けることに正直葛藤はあります。でも息子にかっこいいお母さんと思ってもらえるよう、仕事と育児の両立を頑張るつもりです。これからも家族や職場に感謝しながら、息子の成長を見守っていきたいと思います。

育休中の生活

育休中写真

 しゃっくりが止まらない…髪が薄いけどちゃんと生えてくるのかな…などなど、今考えると笑えるくらいささいなことでも心配になったものです。でもひとつ悩みが解消されても、また新たな悩みが生まれるもの。今は離乳食作りや保育所探しで頭が一杯です。それでも息子と毎日、四六時中ベタベタできることが何よりの幸せ。また、子どもがいる友人と、平日好きな時にお互いの家を行き来できるのは、育休中ならではの楽しみだと思います。